クックパッドのお菓子・おやつ・おかず・パスタのレシピ♪楽天情報!ック!
ルクルーゼ!お洒落なキッチン用品♪楽天新情報!



男の料理 そば打ちのお話

そば打ちの台ってどんなのが良いの?

そば打ちってどんなのが良いの?
そば打ちの台もいろいろ有るようですが、どんなものが良いんでしょうか。手打ち蕎麦って、そば粉選び、水回し、捏ね、そして、延し、切り、茹で、のこの六つの手順と言われているんですよね。手打ちそばを作るには、専用の道具や技術が必要になるんですが、美味しいそばを作る為には、どの道具もどの手順も欠かせる事は出来ないんですよね。その中も、そば打ち台は、まさに蕎麦打ちの桧舞台と言っても良い存在なんです。打ち台は、それなりの場所が必要な為、麺を延ばす毎に、大きな板や家庭のテーブル等で代用しているのが現状のようです。その為か、最近では、折りたたみ式で持ち運びが出来るようなものや、麺棒置き用の窪みや引き出し等、細部に工夫がされて便利なものも市販されてきたんですよね。

そば打ち台は真っ直ぐでなければいけない、って思いがちのようですが、多少のタワミがあっても、それが身体への負担を軽減してくれるようなんですよ。又、理想的には、そば打ち台の前方を壁面などに付けるようにして固定し、手前は、二本の足で支えるのが良い姿勢と言われているんです。その時に、前方を若干上げて置くと、麺棒が自然に手前に戻ってくるんですよね。足を四つ足に組んで机のように設置する場合には、麺打ち台の奥の足の下にボール紙等を使って、若干の傾斜を付けた方が良いようですね。何と言っても、打ち台の高さが一番重要のようなんです。って言うのは、高過ぎると力の掛かり具合に影響して作業効率が落ちてしまうようですし、又、低いと腰への負担が大きくなるようです。身長の個人差があるんですが、目安としては、手首のくるぶし当りに、そば打ち台の表面が来る位の高さが理想的のようなんですよ。でひ、頑張って、自宅で美味しい手打ちそばを作って、家族で手打ちそばを堪能されて下さいね。

関連記事
そば打ちのセットって?
そば打ちの道具って?
そば打ちの教室って?
そば打ち体験してみません?
そばの打ち方って?
そば打ちを始めてみませんか?

スポンサードリンク